洗車の重要性

車を持っているといろいろと気を使う部分が出てきます。まず、メンテナンスとして、タイヤやブレーキであったり、オイル関係の交換であったり、劣化するような部品として、ワイパーやベルト関係であったり、各種ライトであったりと様々な部品の交換や補修が必要になってきます。

昭和シェル石油株式会社 - サービスステーション - シェル車検

それ以外でも、保険の切り替えであったり、車検を通したりであったりと何かとありますが、それでも車が生活の一部となってくると、いろいろと車の世話をするのが面倒だから、車は持たないで置こうというようには、ならないのが実情ではないでしょうか。

仙台 自動車修理

逆に、マイカーとして自分がメインに使用する車を所有していると、車が大切になり、せっせと面倒を見ると思います。特にこの車への思い入れに差が見えるものとして、洗車があると思います。本当に車が好きだなという人は、毎日のように車を磨いている人もいます。仕事をしていても、休憩時間やお昼休みにせっせと車を磨いたり、ボンネットを開けて中をチェックしたりと、呆れるくらいほれ込んでいるな、と感じることもあります。中には、洗車なんてしなくても車が走れば問題ないという方もいますが、実際に洗車は必要ないものなのでしょうか。

メンテナンスする Auto B-cle車検・整備|コスモ石油

洗わなくても動くという考え方で行けば、必要の無い事だとも言えますが、永く大切に一台の車に乗り続けようと考えた場合には、洗車は必要不可欠なものになります。車を所有していると、最初に書いたようにメンテナンスでいろいろなチェックや交換が必要です。そして、車の寿命を少しでも延ばそうと思うと、適正な時期に部品等の交換を行なう必要性が出てきます。もちろん早めに替えていっても問題はありませんが、まだ使えるものを無理に早く替えてしまうのも無駄になってしまいますので、使えるところまでは使った上で、限界にきたら交換というほうが良いとは思います。

また、部品の交換と併せて、こまめに洗車することで、車のいろいろな部分の劣化を防ぐ事もできますので、愛情を持って常にきれいにしておくということは、長年付き合う上では大切な事だと思います。たかが洗車と考えずに、大事に扱っていれば、長く乗れると考えて、こまめにきれいにすることをお勧めします。